社内報のススメ

広報瓦版

こんにちは、制作部の中田です。

ゴールデンウィークはいかがお過ごしされましたか?

今回は、KOHOの社内報を紹介します。

皆さんの会社には社内報はありますか?

私は社内報はズバリ「会社を映す鏡」だと思っています。

会社の雰囲気はもちろん、仕事に対する姿勢、考え方など…

今の会社が映し出されていると思うのです。

 

社内報の役割は会社によってさ様々だと思いますが、傾向として

大きい会社では、経営に関するものがメインに掲載されています。

大人数に一人一人社長が回りながら伝えていくのには限界があります。

そこで社内報を使って方針などを伝えていき、組織の団結力を高めています。

 

では中小企業や人数の少ない会社での社内報は人間関係に関することがメインに掲載されています。

互いに顔を知り、人間性まで知って仕事をするほうがより団結力やチームワークが湧きます。

 

共通して、会社の社風や文化を育てたり、社員のコミュニケーションをうながし、

「がんばり」を共有するツールとして、社内報はとてもオススメです!!

 

社内報

我が社の社内報は制作部の下田さんが作成しております。

内容は社内の勉強会のレポートや退職者のあいさつ、

全社員のアンケート(今回は好きな本について)などを企画し、載せております。

 

是非、皆さんも社内報を作ってみてはいかがでしょう!!

<< >>

  • プライバシーポリシー

    弊社は、プライバシーマーク認定事業者として、個人情報を適切に取扱う体制を維持し、強化してまいります。

  • 経営理念

    KOHO経営理念
    経営理念
    • ●全社員が物心両面で幸福であり、夢と誇りを持って活躍できる人間集団。
    • ●お客様に喜びと満足と感動を提供するベストパートナー。
    • ●「情報を伝える」事業を通して地域社会と共に発展・向上する良識ある企業市民。